HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
いのち

『いのち』

 

短い愛しい命を前に、
その人は、
「しょうがない」
と、しぼり出すように言った。

そう言葉にできるまで、
どれだけの涙を流したのだろう。

 

私にはその強さはない。

せめてその強さの裏の弱さや脆さを、
支える助けになれるだろうか。