HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
本の虫

『本の虫』

小説を読むのが好きです。

それは、小さい頃、
父がよく図書館に連れていってくれていたからだと思う。

ずっと本を読んでいたいから、
ずっと電車に乗っていたい。

秋。

 

今は、獏さんの世界に魅了されていて、
その中に、「二匹、四匹、八匹‥‥」
と書かれている一文がありました。

その明朝体を追いながら、
四と匹って似ているなぁ、
匹はかくしがまえを取ると八にも似ているなぁと心に留まり、
無性に書きたくなってしまう。

私は本の虫というよりも
書の虫かもしれない。