HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
過

『過』

 

過去によって今が、
今によって未来が創られる。

過去は変えることができないけど、
事象そのものが変わらなくとも、
その意味合いや認識は、今によって180°変わりうる。
そして必ず、解放される。救われる。感謝できる。

 

希望の未来を想い描きながら、今を大切に生きること。
今あるものを大切にできたら、過去のすべてを大切に想えるようになる。

まわりのすべてを大切にできたら、
それは自分を、愛せているということ。

ほんの少し、想像力を働かせるだけ。
それだけで、未来や愛が創造できる。