HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
独

『独』

 

いつだって、どちらかが先に 失われてしまう。

 

だから"今"を大切にすべきだと 何度考え至っても、 無性に悲しくなるときがある。 涙がとまらなくなるときがある。

さよならは もうたくさんだ。