HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
為

『為』

いっそ こうしたら楽になるかな‥‥
と思って気がつく、

楽がしたくてやり始めたんじゃない。
生きてるんじゃない。

 

それをるのは何のため。
したいことは誰のため。