HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
杏

『杏』

広大な牧場の真ん中に存在する見事な大樹の横に
ある日ブルドーザーが居て、すこし覚悟した。

半年ほど経ってそこへ再び訪れると、
大樹はそのまま綺麗に残されていて、
芝生が敷かれ、その大樹の名前がついた公園になっていた。

目先の効率を考える人ばかりではないことが、
すごく嬉しかった。