HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
恋々、

恋々、れんれん、

 

ともすると 誰も見ていないときに消えてなくなっちゃうような
そんな ほのかでギリギリで
薄氷うすらひみたいな 恋でした。

熱くて 溶けてしまったのか
凍えて まわりごとぜんぶ固まらせたのか
いつのまにか見失ってた。

 

どの温度に戻せば
また逢える?