HOME > スベシャル > 松本響音 連載 『きらきらきら』

松本響音 連載 『きらきらきら』

女流書道家 松本響音 連載 
『きらきらきら』
人が、すべての命が、世界が、
美しく光り輝くように―――


松本響音 連載 『きらきらきら』
優

『優』

相手を思いやるというのは難しい

きっとこうだろうなって先回りして考えるのは
優しいようで究極の利己でもあって

ひょんなことでねじれてしまって

 

お互いに信じる気持ちがあれば問題ないんだろうけど

いきなりの衝撃だったりするから
そこすらぐらついちゃったりして

 

優しい、は
強い、がないと
生きられないんだね

 

わたしは
苦しくて怖くて

わんわん泣きながら

信じる強さを 手放してしまいました

 

 

 

いつか

 

 

 

いつか
また ちゃんと

 

 

こんどはもっと優しくなって

 

 

 

向き合える日が
やってきますように