HOME > スベシャル > 元気です!TOHO会

小杉 亮太 作編曲家/ディレクター(株式会社フェリオン )
Web版 元気です!TOHO会
『元気です!TOHO会』TOPイメージ
小杉 亮太
2007年/音響技術科卒
作編曲家 / ディレクター(株式会社フェリオン )

TOHO会
1.現在のお仕事や近況などについて教えて下さい

2020年より、

音楽/エンターテイメントを中心とした制作会社にて作編曲家、兼ディレクターとしてお仕事をしております。
 来歴としては紆余曲折あった方かと我ながら思うのですが、音響技術科レコーディングコースを卒業した後、1年間TAを経験し、その後入社した会社よりカラオケの制作会社への出向→TV局へのMA/フロアアシとしての出向。
 会社員を辞め4年程を個人事業主として作編曲家・エンジニアとして過ごした中でお仕事上でのご縁があり、現在また会社員として今に至ります。

 学生の頃からエンジニアの勉強を学ぶ傍ら作編曲などの活動を行っていたので、その流れから元々の本業と合流し、様々な案件に携わらせていただいているような状況です。
TOHO会
2.東放学園在学中の思い出や印象に残っている出来事はありますか?

行事にちなんだ思い出としてはミキシングコンテストでしょうか。

一年の時にオリジナルのバンド楽曲で参加したところ、今後の学習の期待を込めて、みたいな賞でM-BOXを頂いたのは本当に嬉しかったです。
(二年の時は課題曲のオケを全てリアレンジしたら、主旨が違うと怒られ…たしなめられました)

 それとは別に仲の良い友人たちと過ごした諸々は、その当時にしか得られなかった経験として、モノを作る仕事においてとても得難い財産となりました。また現在も共に仕事をする仲間を得る事にも繋がりました。
TOHO会
3.学園の先生や卒業生の皆様にメッセージをお願いします

学園の先生方

学生時の感覚よりも、TA時の職場の諸先輩方、という感覚が強く残っているので、社会を何も知らない若造に対してとてもお世話になりました……という気持ちが正直なところです笑
 時間刻みで授業の機材転換や準備に駆けずり回ったマラソンのような一年間は忘れません。ありがとうございました、また遊びに行きます!

卒業生の皆様

似たような業界に居れば、いつかどこかで出会う事もあるかと思います。その際には少しの親近感を持って何卒よしなにお願い申し上げます。