HOME > スベシャル > 元気です!TOHO会

近藤 大輔 映像制作(株式会社BitStar)
Web版 元気です!TOHO会
『元気です!TOHO会』TOPイメージ
近藤 大輔
1999年/放送芸術科卒
映像制作(株式会社BitStar)

TOHO会
1.現在のお仕事や近況などについて教えて下さい
BitStar Studioの制作ユニットでユニット長をしています
YouTubeのチャンネル運営や動画制作でプロデュースやディレクションまたはメンバーのマネジメントをしています。人手不足の時はコンビニに買い出しに走ることもあります。
TOHO会
2.東放学園在学中の思い出や印象に残っている出来事はありますか?
当時ミュージックステーションの美術バイトをしていたのですが
卒業制作の時にバイト先の社員さんにお願いをしてMステのセットを丸っと借りてきて音楽番組を作ったことです。放送技術のTD、照明科のLDと毎日夜中までプランを練りました。 人乗りクレーンや照明も100灯以上用意していたら、どこからか先生にバレて 夏休みに職員室に呼び出されました。 「学生のやることを超えている、やめなさい!」と...。結構キツく言われたので 「わかりました、クレーンも照明もやめます」と言って立ち去り、 撮影当日に全てを揃えて登場しました。
組み上がったセットを見た先生たちが「お前らすごいな、もう好きにやれ!」って応援してくれました。その後、学校で指定された期間内に編集が終わらず休みの日に学校に忍び込んでこっそり編集したりしました。(放技の誰かがTAから鍵をもらってくれた気が...)

当然、最優秀賞を獲得しましたが表彰式は欠席しました。
家で寝ていた気がします...。 後日、職員室で一人だけ表彰をしてもらいました。
「こんなに良いもの作ったのに賞品がしょぼいっすねー」って文句を言ったら、その場にいた先生に怒られた記憶があります。それくらい自分勝手で傲慢で自信に満ち溢れていた学生時代でした。でも、誰よりもディレクターになって活躍するって野望は強かったと思います。
TOHO会
3.学園の先生や卒業生の皆様にメッセージをお願いします
どこかで会った際には是非
「石を投げれば東放に当たる」と言われるくらい映像業界に卒業生がいると思いますが、どこかで会った際には是非「東放学園出身」だと教えてください。先輩だったらペコペコしますし、後輩だったらいばり倒しますので...。