HOME > スベシャル > 元気です!TOHO会

小室 泰樹 CGプロデューサー(株式会社ノットアットオール)
Web版 元気です!TOHO会
『元気です!TOHO会』TOPイメージ
小室 泰樹
1998年/電脳メディア科卒
CGプロデューサー(株式会社ノットアットオール)

TOHO会
1.現在のお仕事や近況などについて教えて下さい

CGプロデューサーとして

卒業後、複数の会社で制作・デザイン・営業職での勤務を経て2006年に独立。
テレビ番組やコンサート、企業イベントでのCG制作を主な事業として、オリンピック、ワールドカップ、紅白歌合戦、SASUKE、K-1、隅田川花火大会、東京ゲームショウなどの様々な案件をお手伝いさせて頂いてきました。
CGプロデューサーとして、日々現場とパソコンの前で戦う毎日です。
TOHO会
2.東放学園在学中の思い出や印象に残っている出来事はありますか?

珍しく東京に大雪が積もった1998年1月15日

TVFの編集で友人宅で遅くまで作業をしていたところ、明け方の玄関扉を開くと、まさかの一面雪景色。わずかつい数時間前、お腹を空かせた4人の仲間と真っ暗な寒空の下、肉まんを買いにコンビニへ向かった時には普段通りだった京王沿線の街並みが、真っ白に埋まり、まるっきり違う世界へ様変わりしていた様が今でも忘れられません。普段なら自宅まで1時間程度の道のりを、乗り継ぎ乗り換え待って歩いて8時間かけて帰宅しました。
青少年会館で催された審査で最優秀は獲得できませんでしたが、景山民夫さんに褒めて頂いたことをよく覚えています。
TOHO会
3.学園の先生や卒業生の皆様にメッセージをお願いします

卒業から四半世紀を経ました

今でも先生方にはお仕事のご紹介を頂いたり、優秀な学生さんを弊社の求人にご紹介頂きましたリ、変わらず長くお世話になっており、感謝ばかりです。
同級生と会う機会は今では冠婚葬祭ぐらいとなってしまいましたが、変わらずに同業を続けている同期たちの活躍にはこちらも奮起させられます。
白髪も増え膝腰の痛む歳になりましたが、そんな仲間や諸先輩方に追いついていけるよう。これからもまだまだ頑張っていこうと思います。