HOME > スベシャル > 元気です!TOHO会

齋藤 麻衣子 ディレクター(株式会社Creative Egg)
Web版 元気です!TOHO会
『元気です!TOHO会』TOPイメージ
齋藤 麻衣子
2003年/音響技術科卒
ディレクター(株式会社Creative Egg)

TOHO会
1.現在のお仕事や近況などについて教えて下さい

現在はテレビ番組やイベントの制作会社にいます

音響技術科のPAコースを卒業しましたが、いろいろ経て現在はテレビ番組やイベントの制作会社にいます。
代表含め3人の小さな会社ですが、だからこそアットホームに言いたいことを遠慮なく言いながら楽しくやっています。
音楽番組や音楽イベントの制作に関わりたく転職したのですが、学校で学んだことがとても役に立っています。

局や番組にもよりますが、音楽番組には音楽担当というポジションがあります。
出演者と演出と技術側の橋渡しのような業務で、制作側と音声さんやPAさんとの間に挟まれることも多いですが、学校で学んでいたので話が早いこともあります。
譜面が読めるのも強みです。

イベントに関しては、会館の自主事業に対して営業をかけたり、相談を受けて企画から行うことが多いです。
企画から演出にも関わり、当日は舞台監督もやるので大変ですがとてもやりがいがあります。
ここでも、学校での実習や一時期PAで働いていたことが役に立っています。
TOHO会
2.東放学園在学中の思い出や印象に残っている出来事はありますか?

芸術科の卒業制作のライブに…

PAの手伝いで行くことにしていましたが、当日寝坊しました。
なんとか集合に間に合いましたが、このおかげで現場に出てからの寝坊はありません(笑)
それと、授業外で先生たちと談笑するのが楽しかったです。
TOHO会
3.学園の先生や卒業生の皆様にメッセージをお願いします

今の私に大きく影響を与えてくれた2年間

学校の行事や手伝いのイベント等に積極的に参加していたのも大きかったです。
今思うと、必修以外でも無駄な授業はなかったし、もっと真面目に受けておけばよかったと思う授業もあるくらいなので、短い2年間を無駄なく過ごして欲しいなと思います。
今の会社の代表と学校訪問した後に、すごく雰囲気が良くて先生も温かく迎えてくれて、そいう学校にいたことが羨ましいし、その環境が今のあなたを作ったのは納得だと言われました。先生方のおかげです。