HOME > スベシャル > 元気です!TOHO会

星 幸宏 (いわき芸術文化交流館アリオス)
Web版 元気です!TOHO会
『元気です!TOHO会』TOPイメージ
星 幸宏
2005年/音響技術科卒
いわき芸術文化交流館アリオス 音響サブチーフ

TOHO会
1.現在のお仕事や近況などについて教えて下さい

現在のお仕事

 福島県いわき市にある公共ホール、いわき芸術文化交流館アリオスで音響サブチーフとして勤めています。2008年のオープン当初から勤めていて、今年で11年目です。

主なお仕事の内容

 自主事業、市民の催事での音響オペレーション、乗り込みの音響さんが来た時の安全管理、劇場の機材管理などです。
 自主事業では、演劇を毎年作っているので、そこでは音響と共に、映像作成や映像オペも担当しています。

在学中は

 レコーディングコースでしたが、一度はレコーディングスタジオに就職したものの、紆余曲折を経て、故郷の福島県いわき市に新しくホールができるということで、応募し、舞台音響の道に進みました。
当時、最新の機材の入ったホールで、舞台音響についても未経験だったのですが、当時の音響チーフだった岡田辰夫氏のもとノウハウを学び、現在に至ります。

私生活・近況

 2010年に結婚し、東日本大震災で大変な時期もありましたが、現在は妻とともに、小学1年生の長女と3歳の長男の2人の子供を相手にバタバタした、楽しい毎日を過ごしています。
TOHO会
2.東放学園在学中の思い出や印象に残っている出来事はありますか?

印象に残ってるいるもの

 レコーディングコースの卒業制作です。
正直レコーディング自体は、ものすごく大変でしたが、自分がレコーディングに関わったものがCDとして出来上がった時には、感動しました。
 また、サークルの活動も様々な友人ができ、最高の思い出です。
TOHO会
3.学園の先生や卒業生の皆様にメッセージをお願いします

いつかお会いできる事を

 在学中は、脇田先生をはじめ、たくさんの先生方にお世話になりました。
学園で学び、過ごした2年間はとても楽しく、素晴らしい思い出です。
東京に行く機会があったら、学園にお伺いしたいと思います。

卒業生の皆さん、いわき芸術文化交流館アリオスに来た際は、声を掛けてください。いつかお会いできるのを楽しみにしています。